« 続・写真家の本箱 | トップページ | 山から温泉から朝市 »

2005年9月28日 (水)

砂漠の公園

砂漠の公園

人気blogランキングヘをクィックしてください。

人気blogランキングへ   砂漠の公園

  ある夏の日、何もかもが砂漠のような空気になった。

木陰のペンチに座る。

 天空から暑い暑い光のシャワーをあび、ジージーと蝉の声が

 せいいっぱい舞台を華やいでいる。

時より、木陰のベンチにさわやかな夏風が汗が吹き出ている皮膚

をかすめヒンヤリする。

 その時である。

少年が飛び込んできた。

 虫取り網、サッカーポール、グローブを持って、

夏少年は、一人世界に遊んでいる。

 そのそばで、すずめが砂遊びをしていた。

   気温34℃   都内の公園 二ヶ月前の28日   

すっかり夏も通り過ぎてしまい、朝晩はヒンヤリする。栗拾いがそろそろ

はじまる季節。

 時は、静かに流れていく。

 ホームページも宜しくお願いします。

    写真家 池田進一

 http://homepage3.nifty.com/C33/

|

« 続・写真家の本箱 | トップページ | 山から温泉から朝市 »

「ショートエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122743/6153455

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の公園:

« 続・写真家の本箱 | トップページ | 山から温泉から朝市 »